カテゴリ:Geepee Brothers( 3 )

来年の年間コース予定

青木総合歯科の院長が主宰する勉強会、Geepee Brothersが中心となって運営しているCFnetwork年間コースですが、来年からはタイトルも一新して開催します。

「シークエンシャル咬合」による 矯正・補綴的咬合再構成 総合コース

http://www.ne.jp/asahi/tdcsh/gp/2017_CF_C.pdf
[PR]
by satos40 | 2016-07-03 10:50 | Geepee Brothers

7月勉強会

勉強会のお知らせです

日時 2015年7月2日19:30 - 21:00
講師 殿塚量平
内容 歯周外科処置とインプラント治療
場所 GeepeeBrothers初台研修所
地図
参加費 3,000円

抄録 歯周外科処置とインプラント治療
 包括的な歯科診療において、補綴前、治療終了前に歯周病学的な問題は解決しておく必要があります。今回はその中でも歯肉退縮に焦点を当てます。
 また、歯牙欠損部に対してはインプラント治療が必要となった場合、どのようにして適応症を拡大していくのか、そしてその勘所も含めまして時間の限りお話しさせていただき、皆様のご意見、ご批判を頂戴致したく思います。
[PR]
by satos40 | 2015-06-26 10:25 | Geepee Brothers

講演会のお知らせ

総合歯科治療をするための診査・診断の重要性について
 講師:青木聡、依田泰

http://www.hakusui-trading.co.jp/common/download.php?Tb=1&Tp=1&oid=45338

平成26年1月26日(日)
AM10:00~PM5:00
定員:20名
参加費:¥15,000(昼食・税込)
白水貿易(株)
東京支店セミナー室

講師挨拶
歯科医療に携わる歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士は、う蝕の修復、エンド、ペリオ、補綴、口腔外科などの教科を大学で別々に履修し、国家資格を取得した後は「縦割り」的に整理された知識を、休みの日にセミナーなどに参加して横断的に再構築することによって、「総合的」な歯科医療に取り組んでいることと思います。さらに最近は普通の開業医でも矯正歯科やインプラント治療、顎機能やかみ合わせに関する要求も高くなり、その他にも多くの新しい知識、技能を修得しなくてはなりません。
このセミナーでは患者様にとっても、我々にとっても満足度の高い、総合歯科治療についてお話したいと思います。 [青木 聡]

インプラント治療が普及し、社会的にも認知され、インプラント治療を受けた患者さんが増加するため、これからの時代においてインプラント歯周炎に罹患した症例に遭遇する機会が多くなることが想定されます。そのために自身がインプラント治療を行わなくても、歯科医師として、インプラント歯周炎に対する知識と対応法を身につけておく必要があると思われます。今回のセミナーではインプラント歯周炎を予防するためにはどうするべきかを簡易細菌検査(BANAPERIO)を交え説明し、インプラント歯周炎を発症させないための解剖学的、生物学的ルールを考慮したインプラントの埋入ポジション、インプラント周囲の非可動性角化粘膜の獲得などの環境整備やリコールとメインテナンスシステムの確立をすることの重要性を解説します。
また、インプラント歯周炎に罹患した症例に遭遇した場合の対応法(治療法)を動画を用いた解説にて習得していただきたいと思います。 [依田 康]
[PR]
by satos40 | 2014-01-09 09:29 | Geepee Brothers